ジャイロのしっぽ
GyroとNoelとMittenの暮らし。 天然ケモジャ生活。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペアルック
2005年 10月 29日 (土) 13:25 | 編集
いつか2匹でお揃い!!っていうのが憧れだったんだけど、
おデブジャイくんに合う服って、ワンちゃんサイズだとなかなか難しい。
フレブルくらいでいいのだけど、首廻りがいかんせん大きすぎ~。
作るしかないか~って...。(溜息)
ようやく自分の時間が作れるようになったので、
買いあさって大量に詰まれたニット地から作るコトにいたしました。
飼い主の自己満足120%の作品。(苦笑)

1029_3.jpg


冬のマリンって感じでウールの刺繍糸で名前を入れてみました。
ジャイはお腹部分もすっぽり被さるように裾は普通のTシャツみたいに。
ノエのは男の子用になってます。
スポンサーサイト
10ヶ月になりました。
2005年 10月 28日 (金) 13:08 | 編集
毎月のお祝いも後2回。
再来月には1歳か。すごい早さで成長したなぁ...。
今やジャイと大きさ変わらんもんなぁ。

1029.jpg



ワクチン。
2005年 10月 24日 (月) 08:24 | 編集
"病院へ行く日"をなぜか察知するジャイ。(笑)

色んなトコロに隠れまくり、捕まえるまでに散々梃子摺らせてくれるのだ。
既に毎度の儀式みたいなものになっている。

『ほぉらほぉら、捕まえてみな~!』ってな具合で、
人間の男の子ならお尻ペンペン、あっかんべぇ~でもしてるような感じ。
完全におちょくられております...。
ノエルも遊びと勘違いし、一緒になって盛り上がるから大変。
何十分かの格闘の末、汗だくになりながら無事捕獲して病院へ。

本当に病院嫌いなジャイ。
かなりのビビリィ~状態で診察台にへばりつく。
乗せられてしまえば暴れないので大人しい。
ワクチン接種の前に歯石がついてしまっているので見てもらった。

『このコは大人しくしてるから、このまま取ってみましょうか』

ええっ~!出来るんですか???麻酔とかするのではないのぉ~。
と思いながらジャイを一応押さえる。
歯石を取る専用のペンチみたいので、ガリガリっバキっと。
聞いてる方が痛い音。(笑)
あっという間に終了~。

『普通はね、こんな風になかなか出来ないんですよ、暴れるから。(笑)』

はぁ、、、、。そうなんですか。(苦笑)
ついでに耳も診察してもらう。
耳ダニはいなかったけど、洗浄してキレイにしてもらった。
ま、ビビリィなおかげで大人しく診療させてくれて良かったけど。

ジャイにとっては一難去ってまた一難。
大本命のお注射タイムがやってまいりました。
いい加減色々されて、もうどうにでもしてくれよって感じでスムーズに終了~。(笑)
『ハァ終わった終わった!さ、さ、帰ろ、帰ろ~。』と訴えるような視線で丸くなって啼く。
毎年繰り返されるこの儀式。
ジャイはどう思っているんだろうか。


気になるCM
2005年 10月 19日 (水) 10:11 | 編集
キューピーアヲハタモスバーガーのCMって
結構好きな感じが多かったのだけれど、
最近、月桂冠"月"のCMがムチャクチャ気になる。(笑)
色味や撮り方とか物語は全然違うケド、
林海象の"月の人"をふと思い出したりした。
安藤裕子さんの曲とかも雰囲気があるんだよね。
CMオリジナルらしく、CDリリースはされてないみたい...残念。
CHARAUAYUKIBONNIE PINKが好きなのでまさにツボでした。
カワイイし。(笑)
忙しいのが少し落ち着いたので、"ハナレグミ"を聴いて和んでいたんだけれど、
久しぶりに女のコの歌声も聴いてみようかな。
その後の変化。
2005年 10月 18日 (火) 10:42 | 編集
去勢した後、ノエルのカラダが柔らかくなった。
筋肉質で引き締まっていたのに、女のコみたいに柔らかい。
少しずつ、変化してくるものなのかな。

食べ物にも興味が出てきた。
今までは"ゴハン"より"遊び"だったコが、食べ物に興味津々。
落ちているモノにだって反応を示すようになった。
してなかった拾い喰いも今度からは気をつけないといけないな。
パクってしちゃうかも!
とにかく太らせないようにしなければ...。
飼い主に似るっていうから特に要注意!!(苦笑)

手術が終わってから閉篭り生活。
やっとお外に出そうかと思ったら、ずっと天気が悪い。

オウチの中では大人しく、外ではじけまくっていたノエルだったが、
この1週間は室内でもはじけまくり...。
被害者はジャイ。(汗)

1018.jpg

立派なオカマになりました。(笑)
2005年 10月 16日 (日) 15:56 | 編集
忙しくってちっとも書けなかったのですが、
先週、土曜日にノエルは去勢手術をしました。

朝ごはんとお水を抜いてお医者さんへ行き、
手続きを済ませて1日お泊りでお願いしました。
やっぱり飼い主の方がドキドキ。
ノエルは『ナニナニ?』と思っている間に、
お医者さんに連れて行かれたので、
吠えたり暴れたりもなく、あっけなくしばしのお別れ~。(涙)

そうそう、狂犬病の注射を打っていたので、
市から助成金が出るらしく、その書類もありました。
先生は"ちょっとだけどねぇ~"とおっしゃってましたが、
ないよりはある方が助かります!

ノエルの居ない1日。
久しぶりに静かな休日。ジャイも大人しかったし。

思った以上に不安になるコトもなく、
今頃手術終わったかなぁ、麻酔でテンション高いのかなぁ...なんて考える程度でした。
"安心できる"のは"信頼している"からなのかな。

翌日、朝一で迎えに行く。
先生に抱っこされてやってきたノエル。
私の顔を見て一瞬"きょとん顔"をしたけれど、
台の上に乗せられた後、すぐにしっぽブンブンでベロチュウをせがむ。
努めて冷静に対応していた筈だったのだが、、、、
ピューって。(笑)
先生も大笑いしながら『嬉ション、出た、嬉ション!』といって、テッシュをくれた。
抜糸もしなくていいらしいので、患部がちゃんと乾燥してれば連れてこなくても大丈夫とのコト。
絆創膏のトコロ、全然気にしないんだよねぇ~と、不思議そうに云っていた。
確かに全く気に留める様子はない。
マナーベルトしたりとかよくしてるから、あんまり気にならないのかな...。

1016.jpg
copyright (C) ジャイロのしっぽ all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。