ジャイロのしっぽ
GyroとNoelとMittenの暮らし。 天然ケモジャ生活。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cat+Dog
2005年 03月 24日 (木) 08:23 | 編集
猫と犬が同居することになって早1ヶ月ちょっと。

ノエルがグズれば、ケ-ジまで見に行き"ニャン"と声をかけ、
それでも泣き止まない時には私のトコロまで
"ねぇねぇ泣いてるよ~。チャイロイシッポ泣いてるよ~"
と呼びにくる。
『ほっときなさい』というと、
テッテッテと傍にいって、じっと彼を見守ったり、
サークルの中で遊ぶノエルのしっぽを
必死に追いかけてみたりしていたジャイだった。

ノエルの体調も安定し、2度目のワクチン後しばらくして、
少しずつ接触させるコトにした。

ケージ越しにクンクンやっていたチャイロイ毛もじゃがとうとう外に出た。

最初の何日かは爪も出さず、
ただただ猫パンチで口から突進していくノエルをあしらい、
ペロペロと毛繕いまでしてあげていたジャイだったが、
ここのトコロ、ちょっとした変化が...。

一昨日、全くへこたれることなく
ガブガブ攻撃を続けるノエルについにブチ切れた!(笑)
音楽がカットインしそうなくらい"ブチ"っとスイッチが切り替わった。
猛然と襲い掛かるジャイ!


c_d1.jpg


体重差、年齢差ともだいぶあるのだけれど、両者譲らず。
フンフンと鼻息荒くノエルを捉えるジャイ。(笑)

c_d2.jpg


接近戦になると、口がでかい分、ノエルが有利。
あくまで後ろから攻めようとするジャイ。
がっぷりと羽交い絞め~。

c_d3.jpg


『なんだよ、なんだよぉ~!やさしくしてやったのによぉ~』
って感じのジャイに対し、あくまで能天気なノエル。

う~ん、、、、。
相性は悪くなさそうだったのだが、
この戦い、いつまで続くやら~。
クラクラ~。
仲良くケンカしな~な感じ。(笑)
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ジャイロのしっぽ all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。