ジャイロのしっぽ
GyroとNoelとMittenの暮らし。 天然ケモジャ生活。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノエくん伝説。
2006年 08月 27日 (日) 16:46 | 編集
お引越ししてから約1週間。118個のダンボールが開きました。(溜息)
後三分の一くらい残っています…。
色々と不自由なものの、何となく生活できるようになったら、
急にヤル気がダウン。(笑)
久しぶりに片付けナシで夏休みとなりました。

060827_2.jpg
ワンコ兄弟も朝からテンション高め。

060827_3.jpg


森戸海岸では浪打際まで行くものの、波が来るたび逃げ腰だったミトンも、
なぜか、若干波が荒いコチラでは波に突進。(笑)

060827_4.jpg


充分に夏休みを楽しんでいるようです。
ノエルはといえば…。

060827_5.jpg


やっぱり海よりは山が好きなのか、
ミトンにぐいぐい引っ張られるも、ココまでという位置から先へは海に近づこうとしません。
必死の踏ん張りです。(笑)

この日、花火大会があるらしく、朝から海岸では場所取りをされている方もいました。
ワンコ連れで見に来るヒトも多いと聞いて、ワンコ兄弟も花火初体験を計画。
当初はオウチから見えるかなァと思っていたのですが、
どうやら松林が邪魔になってちょっと無理そうだったので、頃合を見計らって海岸へ。
いつもとは違い沢山のヒトに、まずノエルが大興奮。
ミトンもはしゃいでいました。
間近での花火、しかも初体験に若干の不安を感じつつ、
ミトンはお座りで、ノエルは抱っこで始まりを待ちます。

そして、とうとう始まりました!
ヒュ~ドッカン、バチバチバチ~!!

060827.jpg


その途端、ノエルがパニック!
吠えるというよりは叫びに近いヒェ~ン!!という声を上げて、
逃げようと必死にもがき出しました。
ミトンは一瞬ビクっとしたものの、お座りしたまま、お利口さんに花火を見上げています。
こうなると花火どころではありません。
万が一を考えて、周りの迷惑にならないように離れたトコロに居たので、
その場の観客には気づかれませんでしたが、必死の形相でノエルをなだめている私達。(笑)
けれどスイッチが入ってしまったノエルはそう落ち着きません…。
声を出すのも忘れて、逃げようとするので、ギュッと抱きしめた時、
なにやら生暖かくドロっとしたものが手に…。
血?!ノエル怪我した?!鼻血?唇切れた?
と今度は私がパニック。
その間もミトンはヒトリ、口を開けて花火を鑑賞中。(笑)
急いでティッシュを出して、手を拭くと…。
ん?違う…。
これは…。
ビビリ○んち、、、、、、。
あぅ…。
やってくれました。
一発目の花火と同時にどっかぁ~ん、と。(笑)
海岸に来るまでの間、ミトンは公園でしたけれど、ノエルは出なかった。
我慢してたのが、ビックリして出ちゃったみたい。(苦笑)
オシリをフキフキした後は少し落ち着いたので、
最後まで抱っこされたまま何事もなかったかのように花火を鑑賞。
いやいや…参りました。(笑)
ワンコにとっては花火の音がストレスになるんだろうなと思うのですが、
全然平気で見ているワンコも多かった。そのコによって感じ方も違うのかな…。
ノエルとミトンも反応が違っていたし。
それにしてもノエル…。ビビリ○んちとは、新たな伝説を築いてくれましたな。

家に置いて行ってずっと吠えられるよりは、近くにいた方がいいと連れて行ったけれど、
来年は如何なものか…。



スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) ジャイロのしっぽ all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。