ジャイロのしっぽ
GyroとNoelとMittenの暮らし。 天然ケモジャ生活。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想外。
2009年 02月 10日 (火) 18:00 | 編集
今日、いつもの散歩コォスで痴漢にあった。

090210.jpg

ただ、ただビックリ…。
真昼間、オバちゃんのワン連れ。
しかも2匹。
襲われるなんて考えたコトもなかったんですけど…。

いざという時、頭の中が"?"で、
状況を飲み込めず、声など出ないもんだなァと思った。

後ろから走ってきたジョギングしてる風の男は、
私達が立ち止まったので一度追い越していった。
ノエルが吠えたらいけないと思い、リードをぐっとひき、
通り過ぎるのを待った。
ワンコもその辺りのニオイを嗅いだりしていた。
その間にミトンがもよおしたらしく、いきみ始めたので、
ペーパーを用意して前かがみになった時、
ブツブツ何かを云っているらしい男の声が近くなったかと思ったら、
背後から襲われた。
さっきの男が戻ってきたのだ。

"?"でしょ。
何が起こったか全く分からないまま固まる。
んで、えええって思った瞬間、
何事もなかったかのように軽快に走り去る男の後姿を見て、
唖然呆然…。
ミトンの落し物を握り締め、、、。(^^;)

いやいや
だって、ミトンの○ンチ拾ってたんだもの…。(--;)
つぅか、○ンチ掴んでるオバちゃん襲うか、普通。
その状況をよく考えるとちょっと笑っちゃうけど、
笑い事ぢゃないよね、実際。

普段、オトコのヒトに吠えるノエルも、
走り去る犯人の背中にワンワンといっただけ、、、、。
まったく役には立たなかった。(=д=)
飼い主も?なら、ワンコ兄弟も?だったのかも。
お巡りさんには吠えたくせに~!

視界には入らなかったけれど少し離れたトコロに、
ちょうど掃除のおじさん達がいたので、
とりあえずそこに非難、事情を話したりして、
お巡りさんとこにも行った。
ま、酔っ払いの見るからに怪しいおぢさんが、
飲み行かないとかって絡んでくるコトは過去にあったけど、
一見、普通の男のヒトだったし、
学生が授業で走ってんのかと思ったくらいだから、
比較的若い男だと思うんだけどね。
周囲をパトロールしてくれるらしい、、、。
が、捕まるのかなぁ。
親に話したら、刃物とか持ってなくて良かったと云っていた。
たしかに。
このご時世、何があるか分からない。
誰でもいいって知らない人に襲われたりするものね。

幸い、私はたいした被害にあわないで済んだけど、
この手はエスカレートするコトもあるというし。
犯人が近所に住んでいるんだと思うと薄気味悪い。
ご婦人方、ワン連れの方も、お気をつけ下さいませ…。

スポンサーサイト
copyright (C) ジャイロのしっぽ all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。