ジャイロのしっぽ
GyroとNoelとMittenの暮らし。 天然ケモジャ生活。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケモジャ増殖。
2013年 09月 30日 (月) 12:12 | 編集
ご無沙汰もすっかり板についた昨今…

2-3.jpg

ご訪問される方がいるのかわかりませんが、、、
ケモジャ、増殖しました。
1cat2dogs生活から、3cats2dogsに。

221.jpg

縁とは不思議なモノです。

まだ2回目のワクチンが終了していないのですが、
このワクチンが意外と曲者ですよね…。
ケモジャのためにとやったものが、
かえって災いを招くという、、、、。

331.jpg

ノエルもアナフィラキシーを起こしたコトがあるので、
結構気を使ってはいるのですが。

生ワクチンと不活性ワクチン。むむ。

チビの方は2週間後にシコリが出来たりして…。
悪性に転嫁するのは稀とのコトだけど、
検査で健康だった体にワクチンしたコトで、
腫瘍が出来るって…ちょっとね、、、。(-ω-;)

人間もポリオとか、ワクチンで色々ありますもんね。
ちなみに打ったのは3種混合ワクチン。ビルバゲンCRP。

今は経過を見ているトコロなので、
このまま小さくなってくれたらいいなぁと思います。

ワクチンで予防出来る病は確実にあるのだろうけれど、
定期的に打つのは抵抗あるな、やっぱり。

癌が増えてるのは、
実は毎年むやみに打ってるからなんぢゃないか?
とさえ思ってしまったり…。
(↑注:個人的にふとそう思っただけで、何の根拠もありませんのであしからず。)




さてさて、先住のケモジャさんたち。

DSC_0652_2.jpg

14歳になり、食べる量も減り、興味を示すモノも減り、
何となく寝てばかりでつまらなそうな生活をしていたジャイロは、
新入りさん効果か、よく遊び、良く食べ、楽しそうになりました。
若者エキスはケモジャにも効果的だったらしい。(笑)

28日に8歳になったミトンは相変わらずの弾けぶり。
年齢なりに、多少色々ありますが元気です。

ノエルはオハゲちゃんのまま。
ただ範囲は広がらずに、少しずつ産毛が生えてきたりしています。
ちょっとだけ健康不安があり、夜鳴きしたり、
不安定な時もありますが、概ね明るいオッペケ犬。

飼い主もケモジャも年を重ね、
生活リズムや環境も変わってきています。

スポンサーサイト
copyright (C) ジャイロのしっぽ all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。